竜返しの滝
数段からなる滝つぼが数珠玉を連ねたように見えるところから、かつては「すずが滝」と呼ばれていた。大蛇が急流に流され、深い滝つぼに姿を消してしまったところから、竜も近づけない険しい滝として、明治の中ごろからは「竜返しの滝」と呼ばれるようになったと伝えられている。落差8m、湯川上流、
白糸ハイランドウェイ長日向バス停近く。小瀬温泉からは徒歩15分程度。

Since 2007/10/05    ⇒ 軽井沢が好き! | 軽井沢の四季