ワールド トイ ミュージアム BANDAI Collection
ヨーロッパを中心にした懐かしい玩具や模型を収集展示している。実際に触ることができる体験コーナーなどもあり、楽しみながら玩具文化の歴史が解る。 ⇒ 
記念館・資料館・博物館・美術館・文庫

分去れ(わかされ)
軽井沢方面から見て、
追分宿を過ぎたところにある中山道北国街道との分岐点。「さらしなは右 みよしのは左にて 月と花とを 追分の宿」と唄われているように、右へ行けば田毎の月で有名な更級方面、左に行けば桜の名所吉野方面。安置された石仏石灯籠等が旅の安全を見守った。分去れの碑、森羅亭万象歌碑はここにある。国道18号追分宿交差点と浅間サンライン入口交差点との間、上り車線沿い。軽井沢町指定文化財

分去れの碑
分去れにある道標。「右、従是北国街道 左、従是中仙道」 とある。中仙道は中山道の古名。建立年代は不明。 ⇒ 
文学碑、歌碑、記念碑、記念像、碑

脇田美術館 WAKITA MUSEUM OF ART
写真
日本の昭和期を代表する洋画家の一人である脇田和(わきたかず、東京都生まれ、1908年〜2005年)の作品を収蔵、展示するために1991年に脇田和本人によって建てられた美術館。鳥や、子ども、植物などを題材にした脇田和の初期作品から代表作品までを常設展示する他、各種企画展は勿論、コンサート等、芸術に関するプログラムも積極的に取り上げている。美術館の中庭に面して脇田美術館のオリジナルグッズを扱うミュージアムショップとティールームがある。美術館と並んで建つアトリエは、建築家吉村順三によって1970年に作られたもので、近代日本の木造建築を代表する重要な建物。〒389-0102、軽井沢町軽井沢1570-4、電話:0267(42)2639。軽井沢駅から旧軽井沢方面へ徒歩約10分脇田美術館バス停左折。 ⇒ 記念館・資料館・博物館・美術館・文庫

和食亭きよみず
中軽井沢の飲食店。夏季シーズン中は定食と一品料理を各種、シーズンオフには会席料理も。中軽井沢交差点から国道146号線を500mほど上った右手。店内からの
湯川の眺めは美しい。〒389-0111、軽井沢町長倉3348-5、電話:0267(45)3232。

渡辺重石丸の数字の歌
写真
「四八八三十 一十八五二十百 万三三千二 五十四六一十八 三千百万四八四」(夜は闇と 人は言うとも 正道に 勤しむ人は 道も迷はじ)と彫られている。渡辺重石丸(いかりまろ)は、本居宣長門下十哲の一人に教えられた渡辺重名の孫で幕末の国学者。明治維新前に国学塾 「道正館」を開き、乃木希助の師でもあったという。碓氷峠熊野皇大神社近くの店先に建てられている。 ⇒ 文学碑、歌碑、記念碑、記念像、碑

 ⇒ 佐久広域事典  ⇒ 佐久穂事典  ⇒ 立科事典  ⇒ 東御事典