瀬戸
佐久市の地名。東は内山、志賀、西は中込、南は平賀、北は新子田、猿久保に接している。1889(明治22)年4月1日の町村制施行により、瀬戸村と下中込村により中瀬村生まれ、1899(明治32)年4月1日に中瀬村の一部(瀬戸)が平賀村に編入し、7月18日に中瀬村は中込村と改称した。1919(大正8)年11月1日、中込村は町制施行して中込町となり、1956年8月1日には中込町・平賀村・内山村が合併し、改めて中込町が発足した。その後1961年に中込町・野沢町が北佐久郡浅間町・東村と合併して佐久市が発足した。地区内には佐久平カントリークラブがある。郵便番号は385-0035。

 ⇒ 軽井沢事典  ⇒ 立科事典  ⇒ 東御事典