本卯建(ほんうだつ)
卯建の一種で、建物の両側にある妻壁を屋根よりも一段と高く上げて小屋根をつけたもの。江戸時代に作られ防火壁の役割を果たし火返しとも呼ばれている。海野宿でも見られる。
 ⇒ 軽井沢事典  ⇒ 佐久事典  ⇒ 東御事典