栄橋
写真
高野町の県道大張北岩清水線、千曲川に架かる、中島武(1906〜1980)設計の鉄筋コンクリート・カンチレバーローゼ桁橋で1938(昭和13)年に完成した。土木学会選奨土木遺産に認定されている。名前の由来は、嘗ての栄村から。この橋以前には吊り橋が架かっていたとのこと。
佐久穂町営八千穂高原スキー場
写真
スノーマシンを併用した八千穂高原のスキー場。標高1,630〜1,830m、標高差200m、コース数7本、コース面積16ha、最長滑走距離1,300m、最大斜度30度、リフト5本。晴天率が高く、スノーボードも可能。〒384-0703、佐久穂町千代里2093、電話:0267(88)3866。
さくほの恵みギフト
企画は「美味しい未来のふるさと」実行委員会(一般社団法人アンテナさくほ、〒384-0613、佐久穂町高野町565、電話0267(86)2553)。参加企業はJ&Jアップル草間、有限会社四ツ目屋、きたやつハム株式会社、山本屋糀店、須田農園、八千穂漁業。取扱店は有限会社四ツ目屋、J&Jアップル草間、佐久穂町農産物直売所まちの駅。

佐久穂町
長野県の東部、
南佐久郡の北部に位置し、南は小海町、北は佐久市と接している。平成17年3月20日に旧佐久町と旧八千穂村が合併し誕生した。基本理念は「水と緑のうるおい 人の営みが奏でる未来のふるさと」。面積は約188ku、人口はおよそ1万3千人。ほぼ中央を千曲川が南北に流れ、それにそって国道141号とJR小海線が走っており、国道299号が東西に群馬県南牧村と茅野市を結んでいる。町役場は〒384-0697、南佐久郡佐久穂町高野町569、TEL:0267-86-2553、FAX:0267-86-2633。
佐久穂町生涯学習館「花の郷・茂来館」
写真
2004年4月1日にオープンした佐久穂町の文化施設。メリアホール、町民ギャラリー、図書室、調理室、視聴覚室、プレイルーム、釜室、創作室、会議室、音楽室等。〒384-0503、佐久穂町海瀬2570、電話:0267(86)2041、FAX:0267(86)2939。
 ⇒ 軽井沢事典  ⇒ 佐久広域事典  ⇒ 立科事典  ⇒ 東御事典