八千穂駅
JR東日本
小海線の駅で標高785.4m。隣接駅は上り・小淵沢側が高岩、下り・小諸側は海瀬。ホームは2面2線で、他に側線1本。佐久穂積駅として1919(大正8)年に開業し、1959年に改称された。佐久穂町が業務を受託しているPOS端末設置の簡易委託駅。1日の乗車は100人強。佐久穂町穂積1336。
八千穂漁業 ⇒ 
燻師 八千穂漁業
八千穂高原
写真
北八ヶ岳の東麓に広がり、特に白樺林は見事。八千穂高原自然園、白駒池、八千穂高原花木園、佐久穂町営八千穂高原スキー場、駒出池キャンプ場、八千穂レイクなどがあり、中央を国道299号が通っている。例年4月には「ツール・ド・八ヶ岳」、10月には「八千穂高原紅葉祭」が開催される。
八千穂高原花木園
レンゲツツジやベニヤクイチバナソウ等の山野草を多数観察できる。特に春から夏にかけてのツツジの群生は見事。

八千穂高原自然園
温帯林と亜寒帯林が接する位置にあるため、約28haの園内では豊かな植生を見ることができる。白樺林とレンゲツツジ、ヤマツツジ、ドウダンツツジなどの群生地としても有名。佐久穂町千代里、電話0267(88)3956。

八千穂高原スキー場 ⇒ 
佐久穂町営八千穂高原スキー場
八千穂レイク
八千穂高原のほぼ中心にあり、釣りが楽しめる。魚種はトラウト、岩魚。池の周囲には遊歩道が整備されている。
 ⇒ 軽井沢事典  ⇒ 佐久広域事典  ⇒ 立科事典  ⇒ 東御事典