地域おこし協力隊
人口減少や高齢化などの進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れて地域協力活動を行って貰い、併せてその定住、定着を図りながら、地域の活性化に貢献してもらう取り組みで、2009年に総務省が制度化した。任期は概ね1年以上、3年以内。2019年7月現在では、佐久市、小諸市、東御市、北佐久、南佐久内の3市7町村に44名の隊員が着任している。

千曲イースタン観光株式会社
総合旅行業務。〒385-0043、佐久市取出町196-12、電話:0267(62)8305。

千曲川 [川上村、南牧村、小海町、佐久穂町、佐久市、小諸市、東御市]
河川延長367km、流域面積11,900ku。川上村の甲武信岳西沢に源を発し、大小様々な河川を集め、途中新潟県境で信濃川と名を変え、新潟市で日本海に注ぐ。長さは日本で一番、流域面積は利根川、石狩川に次ぎ三番目。東沢、秋山沢、千曲川水源地標。 ⇒


「千曲川源流」
 
「信州の名水・秘水」として15箇所選定さているうちの1個所。千曲川は甲武信岳に源を発している。

千曲川旅情の歌
島崎藤村の「落梅集」に収められた詩。もとは前半「小諸なる古城のほとり」と後半「千曲川旅情の歌」が別々の詩だったが、藤村自身が一つに纏めたもの。
小諸なる古城のほとり/雲白く遊子悲しむ/緑なすはこべは萌えず/若草も藉くによしなし/しろがねの衾の岡辺/日に溶けて淡雪流る/ あたゝかき光はあれど/野に満つる香も知らず/浅くのみ春は霞みて/麦の色わづかに青し/旅人の群はいくつか/畠中の道を急ぎぬ/暮行けば浅間も見えず/歌哀し佐久の草笛/千曲川いざよふ波の/岸近き宿にのぼりつ/濁り酒濁れる飲みて/草枕しばし慰む
昨日またかくてありけり/今日もまたかくてありなむ/この命なにを齷齪/明日をのみ思ひわづらふ/いくたびか栄枯の夢の/消え残る谷に下りて/河波のいざよふ見れば/砂まじり水巻き帰る/嗚呼古城なにをか語り/岸の波なにをか答ふ/過し世を静かに思へ/百年もきのふのごとし/千曲川柳霞みて/春浅く水流れたり/たゞひとり岩をめぐりて/この岸に愁を繋ぐ

秩父多摩甲斐国立公園
奥秩父山会を中心に、長野県(川上村)をはじめ埼玉県、山梨県、東京都に跨る国立公園。1950年に秩父多摩国立公園として国立公園に指定されたが、2000年8月10日に現在の名称に改められた。信州峠、小川山、廻り目平、大弛(おおだるみ)峠、金峰山、国師岳、甲武信岳、大文字峠、五郎山、三国峠、三国山等が含まれる。

中学校                               
 軽井沢町
  軽井沢中学校〒384-0192 長倉2447-10267-45-6180心豊かに 文化を育て 自然を愛する
 川上村 
  川上中学校 〒384-1406 原33 0267-97-2104感受性豊かに 思慮深く 実践する生徒に
 小海町
  小海中学校 〒384-1102 小海4144 0267-92-2140自学自習 おもいやりの心
 小諸市 
  芦原中学校 〒384-0061 新町2-6-1 0267-22-0071真理愛 品性 忍耐
  小諸東中学校 〒384-0061 加増3-5-1 0267-22-0595志高錬成
 佐久市 
  浅科中学校 〒384-2106 八幡150 0267-58-2101志高錬成
  浅間中学校 〒385-0022 岩村田1361 0267-67-2410 情操高く 知は深く
  臼田中学校 〒384-0414 下越286-1 0267-82-2139 信頼される人になる
  佐久長聖中学校〒385-0022 岩村田3638 0267-68-6688 礼節 忍耐 誠実
  中込中学校 〒385-0034 平賀2313 0267-62-0725笑顔があふれ、学びと活動がある学校
  野沢中学校 〒385-0053 野沢335-1 0267-62-0360ゆたかに たしかに たくましく
  東中学校 〒385-0007 新子田1396-1 0267-67-2392切磋琢磨
  望月中学校 〒384-2204 協和6925 0267-53-3101自主 自立 愛他
 佐久穂町
  佐久穂中学校 〒384-0503 海瀬2714 0267-86-2280さらなる創造への挑戦
 立科町
  立科中学校 〒384-2305 芦田3265-1 0267-56-1076強く 明るく 温かく
 東御市
  北御牧中学校 〒389-0404 下之城947 0268-67-2013求 健 正
  東部中学校 〒389-0515 常田300-2 0268-62-0145 みがかれた知性 豊かな心 たくましい体
 南牧村
  南牧中学校 〒384-1302 海ノ口1183 0267-96-2012知 徳 体
 御代田町
  御代田 〒389-0206 御代田2718 0267-32-2117美しく 雄大な 浅間山に学ぶ

千代里
小海町北部と佐久穂町南部の地名。1889年までは千代里村であった。東端を
千曲川が流れ。その近くを国道141号、八ヶ岳山麓側には国道299号と県道480号が通っている。荒倉川、茨沢川。
 ⇒ 軽井沢事典  ⇒ 佐久穂事典  ⇒ 立科事典  ⇒ 東御事典